プロが答えるよくある質問

外壁塗装でウレタンとセラミックはどちらがいい?

Pocket

外壁塗装を行うにあたって塗料の選択は非常に重要です。 しかし、塗料には何種類かあるために、自分の理想にあった塗料を選ばなけければいけません。 ぜひ、塗料の種類を知ってよりよい外壁塗装を行えるようにしたいものです。  

ウレタンについて

外壁塗装を行うにあたって、よく知られているのがウレタン塗料です。 ウレタン塗料は非常にリーズナブルなので、外壁塗装費用を安く抑えることができます。 しかし、ウレタンは耐久性がないので、次の外壁塗装のスパンが短くなります。 そのため、頻繁に色を塗り替えたいと思っている人にはおすすめの塗料と言えるでしょう。 カビや藻が生えづらいという特徴を持っています。ウレタン塗料は量販店でも入手しやすい塗料です。  

セラミックについて

ウレタンに対して、セラミックは高機能の塗料に値します。 値段は高いものの、耐久性が長く、15年から20年持ちます。 それゆえ、一度塗ったら次の外壁塗装まで時間を置いても、問題が発生することはあまりありません。 外壁塗装回数が少なければ、初期費用は高いものの、トータルコストは安く済ませることが可能になります。 また、機能としては耐火性があります。 燃えにくいという性質を持っているため、万が一の火事のときも広範囲に広げなくて済みます。 また透湿性に優れているのも特徴です。 まさに呼吸をする家づくりが可能で、住まいの湿気をコントロールすることで、藻などの発生を防ぐことができます。 このようにセラミックはいろんな機能がついているので期待ができます。

Pocket

あなたの外壁塗装、価格相場は今いくら?




簡単10秒相場CHECK!今なら見積りチェックで業界事情ネタバレ小冊子プレゼント中!簡単10秒相場CHECK!今なら見積りチェックで業界事情ネタバレ小冊子プレゼント中!




  • /div>

    ※こちらの携帯電話番号にSMSメール概算相場価格と小冊子のダウンロードリンクをお送りしますのでお間違えのないようにご入力ください。


  • ※ご入力は任意ですが、全国相場の控えと営業情報満載の小冊子を今月末までのキャンペーンで無料でお送りしておりますので、ご入力いただく事をおススメします。



次ページで「業界事情ネタバレ」小冊子をプレゼント中(今月末まで)



 





その他の人気の記事