プロが答えるよくある質問

外壁塗装の軒天や破風板って何?

Pocket

外壁塗装を行う場合、外壁だけを塗り替えると、他の部分の汚れなどが目立つ事になります。

これは外壁塗装における盲点とも呼ばれるもので、大半の場合は、外壁塗装を行う際に、雨樋や雨戸、そして軒天や破風板などの箇所においても、同様に塗装をしていく事になります。

そのため、外壁塗装は、屋根の塗装を含めると、その他の付随箇所の3つが対象になるのです。

大半の場合は、外壁塗装を行う業者の人が、この部分の塗装も合わせて行う事を勧めてくれますので、漏れる事無く綺麗になります。

しかし、外壁のみを対象にして考えていると、当然費用がかかる事になりますので、この部分の塗装をどうしようかと迷うものです。

ですが、百聞は一見に如かずという言葉のように、この部分の塗装を合わせて行う事で、やってよかったと感じるものなのです。

軒天・破風板について

ところで、軒天や破風板というのは初めて耳にすると言う人も多いものですが、軒天というのは、屋根の外壁部分から、外側に出ている部分の天井であり、これを軒裏天井とも言います。

住宅の下から上を覗くと、軒天を見る事が可能なので、外壁塗装と合わせて塗装をしなおした方が良いとされる部分です。

一方、破風板と言うのは、部材の先端部でもある桁の鼻を隠すために取り付ける板のことで、屋根の形によって、切妻破風、入母屋破風、唐破風などの呼び名がつけられています。

雨樋は説明をするものではありませんが、この部分は、雨樋を支えるための金属製の部品が利用されており、この部品の塗り替えも必要になります。

Pocket

あなたの外壁塗装、価格相場は今いくら?




簡単10秒相場CHECK!今なら見積りチェックで業界事情ネタバレ小冊子プレゼント中!簡単10秒相場CHECK!今なら見積りチェックで業界事情ネタバレ小冊子プレゼント中!




  • /div>

    ※こちらの携帯電話番号にSMSメール概算相場価格と小冊子のダウンロードリンクをお送りしますのでお間違えのないようにご入力ください。


  • ※ご入力は任意ですが、全国相場の控えと営業情報満載の小冊子を今月末までのキャンペーンで無料でお送りしておりますので、ご入力いただく事をおススメします。



次ページで「業界事情ネタバレ」小冊子をプレゼント中(今月末まで)



 





その他の人気の記事