プロが答えるよくある質問

外壁塗装でのゴンドラ工法のメリットとデメリットとは?

Pocket

既存の建物を紫外線や風雨などによる劣化や腐食から保護するために施すのが外壁塗装です。 外壁塗装を施す事で建物を長持ちさせ、塗装の種類や色、模様などによっては景観を美しく見せる役割を果たします。 日本は高温多湿と酸性雨により外壁の腐食や劣化が進みやすいため、 外壁の塗り替えは建物を長持ちさせる為には欠かせないものです。 塗り替えの時期としては塗装剤により異なりますが、7年から10年が目安です。 塗装の方法として足場を組んで塗装する足場工法と、足場を組まずに塗装する無足場工法があります。 この無足場工法は、ロープやゴンドラを用いるため、ゴンドラ工法とも呼ばれます。  

ゴンドラ工法とは

このゴンドラ工法は、非常にメリットのある画期的な工法として注目されています。 まず、足場設置費用がかかりません。この足場設置費用は意外と高く、塗装費用を上回ってしまう事もありますが、 この費用を削減する事が出来ます。 また、ゴンドラ工法では、足場の設置や撤去などの必要がありませんので、短期間で外壁塗装を行う事が可能です。 さらに、足場用のスペースを確保する必要がない為、高層のビルや、狭い場所でも外壁塗装が可能となります。 建物が足場や養生シートで覆われる事がないので、防犯面でも安心ですし、 塗装中の騒音やストレスを感じる事も少ないでしょう。 ただし、ゴンドラ工法の場合、塗料が飛散するという心配がないとも言い切れません。 無料で相談や見積もりをしてくれる施工業者が数多くありますので、検討してみるのが良いでしょう。

Pocket

あなたの外壁塗装、価格相場は今いくら?

簡単10秒相場CHECK!今なら見積りチェックで業界事情ネタバレ小冊子プレゼント中!簡単10秒相場CHECK!今なら見積りチェックで業界事情ネタバレ小冊子プレゼント中!

  • ※いきなり業者から電話がかかってくる事はありませんのでご安心ください。稀に弊社より確認のご連絡をする場合がございます。

  • ※ご入力は任意ですが、全国相場の控えと営業情報満載の小冊子を今月末までのキャンペーンで無料でお送りしておりますので、ご入力いただく事をおススメします。

次ページで「業界事情ネタバレ」小冊子をプレゼント中(今月末まで)

 

その他の人気の記事