プロが答えるよくある質問

断熱効果を高められる最新の外壁塗装って?

Pocket

新しく建てられる家には断熱効果の高い建材を使用しているものが多く、一昔前に比べると建物そのものが非常に熱を通しにくい作りに仕上がっています。 しかし、築年数の長い建物にはこのような建材があまり使用されていないため、夏は暑く冬は寒いというデメリットばかりが目立つケースが多く見られます。   断熱効果を上げるには大がかりなリフォームを行う必要があると勘違いされている方も多くいますが、実は外壁塗装を施すだけでも高い効果を発揮することは可能となっています。 最新の塗料にはその成分や構造によって断熱効果をもたらすものもあり、建物を手軽に省エネ仕様に変えることができるため人気を呼んでいます。   断熱効果をもたらす塗料には中空ビーズと呼ばれる細かな気泡が含まれています。 外壁塗装の中にこの中空ビーズが含まれることで、外気と壁との間に空気の層ができ、外からの熱は通さず室内からの熱は逃がさないような仕組みを作ることができるのです。 中空ビーズを含む断熱塗料は、ある程度の厚みを持った塗装を行うことが非常に重要となります。 これは塗料が一定の厚みを持たないと断熱効果が半減してしまうからで、メーカーによっては外壁塗装の業者を対象に研修を行っている場合もあります。 つまり、単純に断熱塗料を扱っている塗装業者を選べばよいのではなく、確実な塗装技術を持つ業者に依頼することがポイントとなるのです。 断熱の効果を持つ外壁塗装は一般的な塗装よりも材料費が高価であることが難点となっていますが、半年間で冷暖房費が1万6千円も節約できるといったデータも集計されています。

Pocket

あなたの外壁塗装、価格相場は今いくら?

簡単10秒相場CHECK!今なら見積りチェックで業界事情ネタバレ小冊子プレゼント中!簡単10秒相場CHECK!今なら見積りチェックで業界事情ネタバレ小冊子プレゼント中!

  • ※こちらの携帯電話番号にSMSメール概算相場価格と小冊子のダウンロードリンクをお送りしますのでお間違えのないようにご入力ください。

  • ※ご入力は任意ですが、全国相場の控えと営業情報満載の小冊子を今月末までのキャンペーンで無料でお送りしておりますので、ご入力いただく事をおススメします。

次ページで「業界事情ネタバレ」小冊子をプレゼント中(今月末まで)

 

その他の人気の記事