プロが答えるよくある質問

外壁塗装の法定耐用年数はどのくらいになるの?

Pocket

家を買う、あるいは建てるのは一生のうちでおそらく一番大きな買い物です。 しかし、年数の経過とともにいろいろな問題が出てきます。 例えば、壁のシミが目立ってきたり、いろいろなところに傷がついたりなど。 もちろん建物の中だけではなく、風雨にさらされる建物の外にもいろいろと影響が出てきます。   外壁塗装などもその一つではないでしょうか? 外壁塗装と関連して覚えておきたいのが法定耐用年数です。 法定耐用年数とは、税法に基づく減価償却の考え方によるものです。 建物でいえば、作られている部材(鉄筋鉄骨、鉄筋コンクリートなど)によってなど 細かく法定耐用年数が決められています。   外壁塗装の法定耐用年数ですが外壁塗装の場合だと5~20年と幅があります。 外壁塗装の種類には、フッ素塗装、シリコン塗装、ウレタン塗装、アクリル塗装と ありますが、それぞれ耐用年数が異なり、 フッ素塗装は15~20年、シリコン塗装は12~15年、ウレタン塗装は10年、アクリル塗装は 5~7年が目安のようです。   耐用年数だけを見ると、フッ素塗装が一番長持ちすると思ってしまいますが、実際には外壁塗装と いっても、モルタルのようないわゆる壁だけでなく、窓枠やひさしなどの鉄部や木部もあります。   家を長持ちさせるためには、外壁よりも鉄部や木部にどんな塗料を使うかも考えたほうが、 トータルでは家全体が長持ちするようです。   外壁塗装に関しても、細かなところまで業者の方と話し合ってみるのも一つの方法です。 家は大きな買い物になります。納得いくまで話し合うのは決して悪いことではありません。

Pocket

あなたの外壁塗装、価格相場は今いくら?




簡単10秒相場CHECK!今なら見積りチェックで業界事情ネタバレ小冊子プレゼント中!簡単10秒相場CHECK!今なら見積りチェックで業界事情ネタバレ小冊子プレゼント中!




  • /div>

    ※こちらの携帯電話番号にSMSメール概算相場価格と小冊子のダウンロードリンクをお送りしますのでお間違えのないようにご入力ください。


  • ※ご入力は任意ですが、全国相場の控えと営業情報満載の小冊子を今月末までのキャンペーンで無料でお送りしておりますので、ご入力いただく事をおススメします。



次ページで「業界事情ネタバレ」小冊子をプレゼント中(今月末まで)



 





その他の人気の記事